JR山手線・都営三田線 巣鴨駅 巣鴨とげぬき地蔵尊そばの歯科医院 ほそだ歯科        リンク
巣鴨の歯科医院 ほそだ歯科TEL 03-3910-4182 お気軽にお電話ください

これってなぁに?

お口の健康や治療について、また、治療や衛生管理のための機械や器具についての質問にお答えします。

機器や器具についてフッ素についてキシリトールについて金属アレルギーについて

キシリトールについて

キシリトールってどんなもの?

キシリトールはむし歯にならない甘味料の中でも、特にすぐれたむし歯予防効果があります。
甘いもの全てをひかえるのではなく、甘いけれどむし歯予防の強い味方として使うことで、予防はもっと楽しくなるのです。
キシリトールは、原料の白樺から作られる甘味炭水化物です。

 

キシリトールの効果は?
  • プラーク(歯垢)を作る材料にならない。
  • ミュータンス(虫歯を作る)菌を減らす。
  • 再石灰化(酸によって歯から溶け出したカルシウムやリンなど、ミネラルが元に戻る 現象)を助ける。
  • キシリトールの甘さで唾液がたくさんでる。
  • 唾液中のカルシウムを安定させて歯に運ぶ働きがある。

 

キシリトールだとなぜむし歯にならないの?
  • ミュータンス菌は、糖をえさにしてプラークと酸を作ります 。
  • キシリトールは、ミュータンス菌が食べても酸が出ません。それでもミュータンス菌は、キシリトールを取り込み続け、疲れ果てて活動が弱まり数が減っていくのです。

 

キシリトールは食べ物にも含まれているの?

イチゴラズベリー、などのベリー類プラム、カリフラワーほうれん草など、身近な食べ物にも含まれています。

  • 虫歯予防で必要な量は、5〜10g/1日なので食品だけで摂ろうとしても十分ではありません。
  • 虫歯予防にはガムやタブレットなどから取ると良いでしょう。
  • ガムだと1日3〜10個必要になります。

 

キシリトールを食べていれば歯みがきしなくていいの?
  • 歯みがきは絶対必要です。
  • きちんとした歯みがきと正しい食生活を実行した上でキシリトールを使いましょう。
  • プラークがさらさらになって落としやすくなります。
  • フッ化物入り歯磨き剤とキシリトール、両方使うと虫歯予防効果は更にアップします。

 

キシリトールの効果は、どのくらい持続するの?
  • キシリトールを継続的に食べていれば、食べるのをやめて数年経ったとしても予防効果が続きます
  • 1日の食事に使うお砂糖を全部キシリトールにかえても虫歯予防の効果に差はほとんどありません。

 

キシリトールの効果的な摂りかたは?
  • 1日を通して少量を回数を多くとる。
  • 甘味料としてキシリトールかキシリトールが主に使われているシュガーレス製品を使用する。(キシリトール50%以上であること)
  • 1日に3回は使用する(虫歯になり易い人は5回)が望ましい。
  • 毎日摂取する。
  • 食後、間食後、に摂る(歯みがき前でも後でも効果は同じです)寝る前に食べても大丈夫です。

 

ガムを噛めない人はどうすればいい?
  • お年寄りの方や、小さなお子様にはタブレット(ラムネタイプ)がお勧めです。治療中、あごの関節に問題がある人、矯正中の人も安心して召し上がれます。
  • タブレットは、食べかすがでないので電車、車の中や、公共の場所でもOKです。

 

使い始めてどのくらいで効果が現れるの?

100%キシリトールガムを1日3回食べたとして、プラークが減るのは、1〜2週間後です。3ヶ月続ける事で、むし歯になりにくい状態になります。

  • ボトルガム 153g÷1.7g = 90粒  3/1日×30日分 (1日5.1g)
  • ラミチャクガム 35.7g÷1.7g = 21粒  3/1日×7日分 (1日5.1g)
  • タブレット  43g÷0.52g = 82粒 10~11/1日×7日分 (1日 5.2~ 5.764g )

 

キシリトール製品の選び方はあるの?

食品に使用されている甘味料の50%以上がキシリトール、または総重量のほとんどがキシリトールで占められていることが大切です。
※キシリトールを使っているキャンディーでも、その他の材料に砂糖や水あめなどが使われていれば虫歯の原因になってしまいます。

[例1]
キシリトールの量(9.0g)÷炭水化物の量(16.9g)×100
=キシリトールの入っている割合(53%)

[例2]
キシリトールの量(118.6g)÷炭水化物の量(118.6g)×100
=キシリトールの入っている割合(100%)

▲ ページのトップへ